みずほ銀行の提供するカードローン

カードローンで信用性が高いといえば大手都市銀行が提供するカードローンが、安心で便利に利用できるでしょう。
そこで大手都市銀行のみずほ銀行が提供するカードローンを紹介します。
みずほ銀行のカードローンは、多くのローンカードが採用している、利用限度枠に合わせた金利が設定されています。利用できるコースは10万円から500万円まで設定できて、その金利は500万円の限度枠で年5.0%、100万円で年14.0%の金利になっています。
っこの限度枠については、申込時の審査によって決まり、希望の金額の提示することから審査されます。この為に、例えば500万円の限度枠を希望しても、審査結果によっては100万円に減額されることもあり、これは更に少額の限度枠になることもあります。


この限度枠については、年収が大きく関係していて、100万円以上の限度枠を希望する場合は、年収が300万円以上が条件になります。
みずほ銀行が提供するカードローンは、銀行ならではの優遇があります。これは、みずほ銀行の提供する住宅ローンを利用していると、金利が優遇されます。
この内容は、みずほ銀行で住宅ローンを利用している方のみですが、通常の金利から年0.5%の優遇がされます。
ローンカードの種類は、普通預金のキャッシュカードと併用で利用できるものと、カードローンが別になったものがあります。これは、みずほ銀行に預金口座があれば、どちらからも洗濯ができます。
普通預金口座のキャッシュカードと一体になったカードローンにすれば、預金口座の引き落としなどで、預金残高が不足している場合でも、自動で借り入れになり不足分を補ってくれます。この為に残高不足による、引き落とし不能の事態が避けられ、信用を落とすことが回避できます。
この借り入れた返済は、残高があるときに自動で返済に充てられますので、心配することはありません。この自動で不足残高を補い、返済も自動で行うサービスは、カードのかたちが別々の場合でも利用できますので、是非申し込んでおくと良いでしょう。