IT系カードローンの特徴

カードローンの中で、最も新しい体系を確立しようとしているものが、IT関連の企業が提供するカードローンです。近年、最も注目を浴びているカードローンで、IT関連企業がカードローン市場に参入してきて急増しています。
最も代表的な企業としては、インターネットショッピングサイト最大手の楽天や、ポータルサイトのライブドアやソフトバンクなどがあります。
この急増しているIT関連企業の、カードローンの特徴につてご紹介します。


IT関連企業が提供するカードローンの最大の特徴は、既存のカードローン会社のように店舗を持たないことです。ほとんどの取引はインターネットや携帯電話より行います。
契約時の書類の作成はインターネットにより行い、審査もスピーディーに行われ、利湯限度枠の決定や、借り入れの申し込みや返済に至っても、すべてインターネットから処理できます。
このために、店舗や銀行ATMへ行くこともなく融資や返済が可能です。
このことは、最大限プライバシーが守られていますので、他人に知られることは考えににくい環境です。
IT関連企業の提供するカードローンの特徴には金利の安さもあります。これまで銀行系のカードローンが一番低金利でしたが、IT系のカードローンは店舗を持たないことや、インターネットの利用で処理を簡潔化しているなどの、これまでにかかっていた経費が削減されているので、この分、低金利に反映されています。
契約時の審査は他のカードローンと同様に処理されていますが、全般に審査基準は高めに考えられます。
まだまだ知名度も低く利用者もこれからの分野ですが、更に増えてくるものと考えられます。