流通系カードローンの特徴

カードローンには金融機関が行っているものの他に、流通系カードローンとよばれる大手スーパーやデパート、百貨店など流通業の企業が提供するカードローンがあります。
流通系のカードローンの特徴は、顧客の集客と確保が目的に考えられていますので、契約時の審査基準が低く契約しやすいことにあります。また、ポイントカードのようにポイントが貯められ、さまざまな特典が付いていることです。ローンカードを契約発行するだけでポイントが貯まり、これらの貯まったポイントを還元でき商品に交換もできます。


しかし、入会のしやすさの反面、金利が高めに設定されていて、借り入れの金額が多くならないように注意が必要です。利用に際しては、出来る限り短期間に返済するように、返済計画を立てることが大切です。
流通系のローンカードはポイントカードのように、利用者にも企業側にもメリットのあることが特徴になります。
最も代表的な流通系のカードローンの、イオンバリューカード<VIP>のご紹介をします。
このローンカードは、お買い物で利用されている方も多いイオングループで発行されているローンカードです。
イオン系列のイオンのマークの入ったカードをお持ちの方なら、入会は簡単です。入会の方法は、収入が確認できるものがあれば、書類を作成するだけで入会することができます。また、利用限度額50万円のコースであれば、収入証明の確認も不要な場合があります。とにかく入会のしやすいローンカードです。
イオングループの店舗は、全国に展開していますので、利便性は高く評価されています。借り入れや返済に利用するATMは、ブースに貼られたイオンマークのあるATMであれば利用が可能です。全国のATMのイオンマークのあるところで利用できますので、日常の生活圏でなくても、お出かけ先にイオンマークのATMがあれば、どこでも使えますので利便性の高いローンカードになります。