消費者金融系カードローンの特徴

カードローンといえばもっとも想像されるものが、消費者金融系のローンカードです。消費者金融系の企業は、ここ数年に急成長しましたので、広告CMなどでも認知度の高い企業名が多くあります。

消費者金融というと、これまでの経緯から悪いイメージがぬぐい去れない方も多いことでしょうが、現在の最大手の消費者金融は、銀行系列の企業が多く、銀行が直営するカードローンの審査基準に合わなかった場合に、同じ銀行系列の消費者金融を紹介されるケースがあります。

消費者金融系は審査の時間も早く、即日借入したい方には最適です。(オススメの審査の早い消費者金融:アコム 即日

消費者金融というと、いわゆる高利貸しのような、高金利の買い出しを行うと捕らわれがちですが、大手の名前の知れた消費者金融は、社会的な背景や法律の改正などで、銀行グループの企業でありながら、消費者金融のような位置にあり、近年のイメージは変わってきています。

数年前に消費者金融のグレーゾーン金利が問題になり、近年、この金利の返済を求める過払い金請求が急増しています。

また、法律の改正に伴い、消費者金融の金利は適正な金利になり、年18%ほどで貸し出されています。消費者金融系のカードローンの特徴は、カードローンの中でも審査基準が一番低く、借り入れがしやすい点です。

カードローンの女性オペレーター

また、融資の速さにも特徴がります。利用限度枠内であればインターネットから融資が簡単にできます。しかし、金利が最も高いことも特徴ですので、計画的な借り入れと返済計画が重要になります。また、契約時には無担保で保証人の設定も不要です。

消費者金融の必要性は、社旗的な不安やフリーターのように収入の安定しない方が増え、借り入れたくても借りることのできなかった方に、明日の生活費として必要なものなのです。